日本は何位?外国人旅行者の多い国ランキング

外国人旅行者の多い国
外国人旅行者の多い国(万人/年)
1位 フランス 83700
2位 アメリカ 74754
3位 スペイン 64995
4位 中国 55622
5位 イタリア 48576
6位 トルコ 39811
7位 ドイツ 33005
8位 イギリス 32613
9位 ロシア 29848
10位 メキシコ 29091
22位 日本 13413
日本も政府の肝いりでビジットジャパンを展開し、ようやく順位が上がってきた近年です。

最近のランキングは上記のとおりですが、世界観光機関によれば、2020年には、中国がフランスを抜いて1位になると予想されています。

ヨーロッパは各国が地続きという利点はあるけれど、それにしたって相当数の人たちが行き来していることになります。フランスやスペインなんて、人口よりも多い数の外国人が来ているのです。

それほど国という概念なんて、飛び越えやすくなっている時代なのです。たとえばイギリスとフランスはドーバー海峡の下をTGVが走り、もはや地続きに近い感覚ではないでしょうか。

イギリス国鉄のキャッチコピーにこんなものがあります。
『パリでランチを』

列車でパリまで行って、ランチなんて洒落ています。パリまではわずかに3時間でいくのです。もちろん日本だって、ソウルや台北ならば、飛行機で行けば、TGVで行くロンドン〜パリ間とさしてかかる時間は変わらないでしょう。

でも日本の場合はまだまだ遠いのが現状です。もし羽田をメインに海外に飛んでいたらどうだろう?とつい想像してしまいます。2010年には、新滑走路が完成し、アジア方面は羽田発着便が増えました。そうなっても『ソウルで焼肉を』とか、『台北で飲茶を』といったコピーまではなかなか難しいものです。

海外在留邦人の多い国
1 アメリカ合衆国(米国) 41万973
2 中華人民共和国(中国) 15万399
3 オーストラリア 7万8,664
4 英国 6万5,070
5 カナダ 6万1,854
6 ブラジル 5万5,927
7 タイ 5万5,634
8 ドイツ 3万8,740
9 フランス 3万4,538
10 大韓民国(韓国) 3万3,846

上のランキングは日本人が住んでいる国ランキングです。やはりダントツでアメリカが多いようですが、特に留学によく行く国がランクインしているように思えます。



この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!


ナビ
0