日本人を外国人が見るとスマートでかっこいい人間だと思われている

1.日本人はかっこいい
日本で暮らしたことのある外国人は、たいがい日本はすばらしかったと言う。人々が礼儀正しく、街が清潔で、天ぷらと寿司がおいしく、地方の風光明媚な自然に心を打たれたと。

もっとも、派遣元の都合で日本勤務になった彼らのほとんどは、日本といい関係を保つのも役目のうちだから、日本のことを悪く言っていたら仕事にならない。都心の超高級マンション暮らしでは、片道2時間満員電車に揺られたり、スーパーのタイムセールに走って生活防衛に心を砕いたりといった庶民の生活を知ることもないだろう。

さわやかに挨拶をして礼儀正しいと、ほめられれば悪い気はしないが、店員たちはそういうふうにするようにとの接客マニュアルを忠実に守っているだけのことかもしれない。奈良、京都などへの旅行が良かったというのも、ライオンやシマウマのいる国立公園めぐりだけでケニアはすばらしいというのと同じで、日本の全貌を見たとはいえない。

こうして外国人から日本についての本音を聞き出すのは簡単ではない。とはいえ、次のような人たちは、日本の良さを確かに感じ取った外国人かもしれない。 「日本でありがたかったのは、駅、レストラン、ショッピングセンターなどどこに行ってもきれいなトイレがあること」 こう言ったのは、南アフリカの女性だ。

きれいなトイレとは、ドアがあって、それもカギがきちんとかかること、水が潤沢に流せて、トイレットペーパーも備え付けてあること、洗面台にも水があって鏡もあること、夜には照明がついて安全なこと、そして、一人ひとりにマナーが行き届いていて、みながきれいに使うことだ。これだけなんでもそろったトイレが街のあちこちにあって、しかも無料で使える国は珍しい。

「日本人は他人に迷惑をかけてはいけないとしつけられ、それがみなに徹底されている」 これはアメリカ人の言葉だ。ことに彼が目を見張ったのは、地下鉄の長いエスカレーターで、立ったままの人は片側に身を寄せ、残り半分は駆け上がる人のために空けておくという暗黙のルールが徹底していることだ。

日本人は小さいときから何か悪いことをすると「お天道様、が見ている」と言われて育ち、罰則があろうがなかろうが、迷惑をかけることそれ自体がいけないことだと考え、抜け駆けする人はほとんどいない。このアメリカ人の配偶者は、決まった日の決まった時刻に整然と出され、整然と回収される家庭ごみに、感銘を受けたという。

「ハンバーガーショップで、中学生くらいの女の子が、紙とプラスティック、飲み残しと食べ残しを見事に分けて捨てていたことに驚嘆した」 これはとある北欧の人の言葉だ。彼女の国でも分別収集はあるが、ガラス、プラスティック、紙類を分けるくらいのおおざっぱなもので、日本人一人ひとりが、大人から子供まで、あたりまえのように細かな分類に気を配っていることに感心したという。

「一人でレストランでランチを食べてでも変に思われないのがいい」 食事は同僚や友達とするものと信じ込み、忙しいときや相手がいない場合は自分の机でクラッカーをほおばって済ませてきたオランダ人女性の言葉だ。コーヒーショップの一人用のテーブルについて、サンドイッチやスパゲッティを一人でささっと食べる、パンツ・スーツの日本女性たちが実にかっこよかったという。

こういう言葉を聞くと、日本人は外国人にとって一目を置くに値する、かっこいい人々が集まるスマートな国であることは事実のようだ。


多くのアジア人の目からは、日本人はスマートに見えるようだ。体型のことではない。日本人の生活態度や、その文化習慣を洗練されたものと感じ、それに憧れるアジア人は多い

日本の美しい風土もさることながら、固有の文化を体験しようと、日本を目指すアジアからの観光客は多い。中国や台湾の人たちも、日本の温泉文化を愛し、かなり凝った日本料理にも積極的に挑戦する。親切な日本人たちに歓迎され、良い思い出を抱えて帰国するアジアの旅行者や留学生は大勢いる。

日本人が想像する以上に、アジアの人たちの中には日本や日本人に対して、素晴らしいイメージを膨らませている人も多い。日本は他のアジア人にとって、どのような存在なのだろうか。アジアの東のはずれに位置し、しかも島国であるために、独自の歴史を経て、特徴ある文化や民族の精神を育んできた。アジアの中で、最も早く先進国となった国であることを、誰も否定することはないだろ。

「日本特殊論」は日本人自身によって、否定的、自虐的なニュアンスで語られることもあるが、アジア人の思う「日本特殊論」は、アジアにおける憧れの国と見る向きも強い。このことは、日本あるいは日本人にとって大きな財産であり、日本人のグローバル化の中で、それを大切に扱っていく必要があると思う。


トップメニュー



この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!